リュックのデザインに関する素朴な疑問!?

リュックにコンセントついてるけどあれって何?

世の中にはたくさんのリュックがありますが、それらに共通するデザインを見た覚えはありませんか?リュックを調べると、コンセントのようなマークがついているものが多いんです。皆さんが持ってるリュックにもあるかもしれませんね。それにしても、どうしてリュックにコンセントがついているんでしょう?もちろん「リュックのコンセント」は比喩表現であり本物のコンセントではありませんから充電ができるわけではなく別の理由がそこにはあるんです。

ピッケルホルダーという名前があるんですって!

リュックについているコンセントのような豚の鼻のようなもの。実はあれ、「ピッケルホルダー」という正式名称があるんですよ。コンセント部分(わかりやすいのでそう言うことにします)に紐を通して登山用のピッケルをくくりつけるという用途のものだったんです。本来はリュックの底にも輪っかがあってそこにピッケルを固定するんです。ただ現在のリュックはピッケルホルダーとしてというより飾りとしてコンセントがついていることが多いようです。

豚の鼻みたいで可愛いかも!

リュックについてるコンセント、特定のブランドとかではなかったんですね。私も手持ちのリュックを確認してみたところコンセントがありました。確かに紐を通せる構造になっているようです。とはいえ棒をくくりつけるには強度に不安がありました。始めは登山用に作られたものだとしても、もはや登山用ではないので仕方ないですね。あの形状からブタ鼻とも呼ばれているみたいです。よくよく見るとなんだか可愛いような気もしますね。

普段使いから登山等様々な用途があるリュックですが、リュックのブランドは、やはり破れにくくタフなものが人気です。

You may also like...