スポーツからファッション、ビジネスまで今様々な用途で使われるリュックの使い勝手

登山使用の基本のリュックサックとは

今様々な仕様のリュックがあり、その使い勝手の良さから色々な場面で多くの人に使われています。まずは基本的にリュックとはどんなところからでてきたのかおさらいをしてみましょう。リュックサックとはドイツ語で背負う袋という意味があります。それは御存じのように登山での食料やテントなどの様々荷物を背負って歩くための持ち運びバックです。これは重い荷物を背負いながら急峻な山道を長時間歩くため、人間の体に負担をかけず歩くための機能が必要とされています。その機能は重さを体全体に負担させるため背中への密着性を高くする構造と、安全な歩行、登攀に必要な体のバランス確保のためハンドフリーでいられる機能が備わっているからです。スポーツ仕様の登山用リュックはその使用用途により日帰りハイキング用20リッターの容量から一人用テントが詰める70リッターの大容量のものまで種類があります。

自転車通勤の増加に伴うビジネス通勤用リュック

2007年頃から排気ガスなどの大気汚染や環境の問題、そして国民全体の健康志向の向上から自転車通勤が非常に増えています。自転車を運転するときはまず両手が自由でなければ体が安定せず結構危険な状態になります。以前は手さげかばんを買い物かごにいれて若干その重みでハンドルをフラフラさせながら、まあ最寄りの駅までだからこれでいいやという感じで自転車をこぐお父さんの姿が多く見受けられました。しかし今や通勤に便利で使い勝手の良いリュックが普及し、その自転車通勤の姿は随分様変わりしました。会社まで数キロメートルの距離を自転車で毎日通勤、通学している人も珍しくはありません。その自転車通学、通勤時に必要な必須アイテムがリュックです。ノートやPCを持っての自転車運転にはリュックが最適です。最近のリュックは書類の収納、PC機器の収納機能を考慮したもの多くあり、防水、耐水機能も優れていて、まさに通学通勤用のアイテムとして使い勝手は最高です。

お洒落なファッションアイテムとしてのリュック

さてリュックの使い勝手は従来のスポーツや最近の通学、通勤用ばかりではありません。上品でカジュアルな女性のファッションアイテムとしても今や凄い人気です。それは多くのブランドがリュックに目をつけたところもありますが、もともと収納容量が大きく、ハンドフリーで動きやすいリュックの機能性が昨今の働く女性など活動的な女性のニーズにピッタリあっているからではないでしょうか。あまり大きすぎないもので、背中に背負えるバックという概念から形、デザイン、色など豊富なバリエーションが楽しめ、自分の個性を活かせるファッションアイテムとして様々リュックが街を賑わしています。

普段使いや通学に便利なリュックの人気は、サーフブランドやアウトドアブランドの大きなサイズのものをおしゃれアイテムの一つとして取り入れるのが流行っています。

You may also like...